使えない、スマホホルダー

iPad miniのケースが破損してしまった。

ケースそのものはまだまだ使えるのに、本体を支える部分が全て壊れてしまったのだ。

これでは使い物にならないと諦め、現在は裸で使っている。

新たなケースを買うにしても、今一つ気が進まない。

ということで、スマホホルダーを利用することにした。

例えば電子書籍を楽しむ際、スマホホルダーがあれば楽な姿勢で読むことが出来る。

iPad mini自体が軽量なので、自宅で楽しむ分には支障はない筈だ。

ところが、肝心のスマホホルダーが使い物にならない。

30分もしないうちにホルダーそのものがずれてくるし、油断していると完全に外れてしまう。

決して重くはない筈だが、耐久性に乏しいらしい。

その後iPod touchで試してみたけど、それでも駄目。

iPhoneにも装着してみたが、数分もしないうちにやはりずれてしまう。

改めてデザインを見ると、装着部分は小さな円のみ。

土台がついていない分、耐久性に乏しいのだろう。

高い授業料を払ったのだ、と己に言い聞かせるしかない。

とはいえ、折角購入したものを使わないのはもったいない。

非実用的ではあるが、それでもスマホスタンドとしては活用出来そうなのだ。

時計アプリを利用して、現在の時刻を表示してみる。

面白そうな動画をスマホで閲覧してみる。

はたまたiPad miniで映画を観賞する。

何れもテーブルの上に置いて行う作業なので、外れる心配はまずない。

おまけに外れやすさが幸いし、気軽に付け替えることが出来るのだ。

モノは考えようと割り切り、スマホホルダーを使い倒そう。

そして近い将来、新たなスマホホルダーを購入してこよう。


iPhoneから送信