長い一日

散々な一日だった。

朝9時に歯医者の予約を入れていたので、洗濯機のスイッチを入れてから自宅を出る。

ついでに銀行にも立ち寄ったので、自宅に戻ってきたのは午前10時頃。

洗濯物を干している間、バッテリー残量が少なくなっていたiPhone本体を充電することに。

確か5割を切った状態で、この後ゲームを楽しむには少し厳しいと判断したのだ。

ところで、我が家にはLINEゲームを楽しむ為の端末が3台もある。

何故IDが3つもあるかは別にして、それぞれが別人格の為、まずは充電をしていない2台から片づけることにした。

この時iPhoneはまだ充電中。

そろそろ充電が終わった頃だろう…と思い、充電器を見に行ったのは午前11時過ぎ。

そこで私が見たものはAppleマークが浮かび上がったiPhone7の姿だった。

Appleユーザーであれば、決して良い状態でないことは検討がつくだろう。

案の定、電源ボタンを押しても何ら反応がない。

それどころか電源オフすら出来ない状態。

流石の私も異変に気付き、Macを立ち上げ、あれこれ検索。

出来る範囲のことを試みたものの、一向に改善せず。

仕方がない、午後からAppleStoreに出向くことにしよう。

覚悟を決めた私は早めの昼食を摂った。

平日の午後だというのに、AppleStoreは混雑している。

丁度階段の前にいる係員に症状を説明したところ、二階に行って予約を取るよう指示される。

そこで二階に出向いた所、何と3時間以上も待たされるという。

内心参ったなと思ったものの、背に腹は代えられない。

わかりました、とキャンセル待ちの予約を入れる。

指定されたのは午後5時20分頃。

ここにいても仕方がないので、一旦帰宅することを選ぶ。

すぐにヤマト運輸のWEBサイトにアクセスし、宅配便の受取時間を変更する。

既に一度変更しているので、これが最後の変更。

多分大丈夫だろうと思いながらも、万一に備え、旦那にメール。

事情を説明した上で、午後7時までに在宅してくれるよう頼む。

勿論、それまでには帰宅出来ると信じているのだが。

それにしても3時間というのはあっという間に過ぎる。

自宅でのんびりしていた所、気が付いたら自宅を出る時間に。

早めに家を出て、AppleStore近辺を散策。

適当な時間に受付を済ませ、そのまま名前が呼ばれるのを待つ。

十分もしないうちに名前が呼ばれ、一通りのことを説明する。

取り敢えずはリストアを試みるというので、一旦お任せすることに。

やがて戻ってきた係員が「内部が破損しているようです」と告げる。

そうでしょうね、と心の中で呟く私。

幸い購入してから1年も経っていないので、無償で新しいiPhoneと交換してもらう。

バックアップデータは残していたものの、真っ新なiPhoneを見た瞬間、新たに構築することを決める。

移動中に初期設定を済ませ、必要最小限のことはこなせる状態となった。

帰宅後、取り急ぎ行ったのはメールの設定。

敢えて設定しないことも考えたが、それはそれで不便なので、DoCoMoのwebサイトで設定方法を確認する。

この時点ではまだ、Wi-Fiへの接続は行っていない。

どうせオフにしなければならないし…と思ったからで、全ての作業が終わった時点で初めてWi-Fiに繋いだ。

ここまでが長かったが、それでも真っ新なiPhoneをカスタマイズ出来ることは非常に楽しい。

何時までこの状態が維持出来るかは別として、当面はスカスカのiPhoneを堪能することとしよう。