Mac用Officeを入れる。

必要に迫られ、Mac用のOfficeを入れる。

ソフトは旦那のもので、何とライセンスが二つも残っていた。

だったら使わない手はないね…ということで、新しいMacにも無事インストール。

滅多に使うことはないけど、いざという時には役に立つ筈。

因みにadobeのソフトも複数あったが、こちらはライセンスが一つのみなので、入れたくとも入れられないぞ…と丁重に断った。

尤も、ライセンスが複数であっても断るつもりだけど。

第一、容量を喰うでしょ?

我がMacBook Proには不要なプログラムである。

さて、不本意ながらもインストールされたWordとExcel

早速文書作成にWordを使ったが、思ったよりも使いやすい。

バージョンが古いこと、Mac用であることが幸いしたのか。

何れにせよ、苦手意識は克服。

何故か余っていたキーボードも譲り受け、環境だけは整った。

だったらBlog用文章でも…と一瞬思ったが、流石にそれは無理だろうと判断。

これまで通りiPhoneで作成することにしよう。

このように使い道のないOfficeだが、お守りとしてのインストールなら悪くはない。

先日がそうだったように、ワープロ代わりに使う必要がある時に備え、偶には使い方を確認しておこう。

iPhoneから送信