蕎麦屋の出前

とあるwebサイトからのメルマガが届かなくなり、改めてアドレスを登録するのも面倒なので放置することを決めてから数時間後。
当該サイトより連絡があり、改めてアドレスの変更手続きを行って欲しいとのこと。
その際「旧アドレス」と「新アドレス」を併記して欲しいとのことだったが、難儀なことに旧アドレスが何であったか思い出せない。
大体の見当はつくものの、正直自信がないのだ。
仕方なく旧iPhoneで入力をしてみた所、予測変換でそれらしき文字が出てきたので、多分これだろうと確信。
事務的な文面で変更手続きを行った次第。
さて、その件に関して再び連絡があったのは今日の午前の話。
無事に変更手続きを済ませたこと、未着のメルマガはこの後すぐに送信するとのことだったが、午後3時現在、メルマガが届いた形跡はない。
蕎麦屋の出前である。
尤も、そんなことだろうと覚悟はしていた。
最初の連絡はtwitterに返信する形で行ったのだが、それに対して反応があったのは丸一日が経過してから。
アドレス変更に関するメールを送信した後も、「ちゃんと受理しました」旨の連絡があったのはやはり半日以上が経過してから。
本業の合間にwebサイトを管理していることもあり、反応が遅いのである。
ま、丸一日経っても届かない場合は(嫌味を込めて)届いていない旨をメールするつもりでいる。
或る意味「三行半」だね。
 
追記
その後確認のメッセージは届いたものの、送信するといったメルマガは未だ届かず。
今頃原因を調べているのでしょうか。
縁がなかったのだ、と私は諦めていますが。