生足は汚い。

その時私はエスカレーターに乗っていた。
たまたま目の前にいた女性は生足らしく、パンプスの足元からストッキングが見え隠れしている。
そう、ルームシューズみたいなストッキングだ。
みっともないな、と心の中で呟く。
生足なら生足らしく、思い切って裸足にすればいいのに。
尤も、素足でパンプスなんて考えたくもないが。
それにしても生足は汚い。
彼女の服装がブラウスとスカートの組み合わせだったこともあり、その汚さが際立っていた。
せめてカジュアルな服装なら気にならなかっただろうに。
そんなことを考えながら、私はエスカレーターから降りた。
人の振り見て我が振り直せ。
そんな言葉が頭を過ぎった。