疲労困憊

全ては自分の不注意。
現在の派遣先では給与計算を外部委託しているが、それに必要なデータはこちらが用意する。
当然といえば当然だ。
で。
今月から一人社員が増えた。
名前を登録し、住所を登録し、給与を登録する。
扶養親族がいれば、彼らの名前も。
そこまでは良かったのだが、肝心なことが抜けていた。
社会保険である。
いや、未加入ではないぞ。
標準報酬を間違えたのだ。
仮にその人の給与が百万円とする。
通常だと、それに見合った保険料を負担せねばならないのだが、何を血迷ったか、標準報酬を五十万円にしてしまった。
結果、社員負担額が異常に低くなる。
因みにデータ登録も外部委託で、私の仕事は登録用のデータを送信すること。
勿論、送信前のチェックを行うが、担当者が急いでいたこともあり、あっけなくスルー。
外部委託先も知識があればおかしな点に気付く筈が、やはりスルー。
こんなミスが重なり、結局は再計算をお願いする羽目に。
我ながら、情けない。
というか、落ち込む。
今現在も肩凝りが酷く、何とかならぬものかと思案している。
こんな時は早目に寝ますか。