読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相変わらず似合わない(苦笑〕

朝夕は肌寒いのに、日中は汗ばむ。

加齢のせいでもあるのだろうが、この季節は着る物が難しい。

仕事中は暑いのはわかっていて、半袖でも大丈夫。

ただ、屋外となれば話は別。

風が冷たく感じることもある。

そこで最近は長袖のシャツを羽織っている。

無地のTシャツを着ることが多いのだが、その上から羽織るのには丁度良い薄さなのだ。

幸い、合わせやすい色合いだし。

ということで、白とピンクのストライプを羽織ってみたが、ここで悲しい現実に遭遇する。

そう、白が似合わないのだ。

おまけにピンクはブルーベース

羽織るだけならまだマシだが、迂闊にボタンを留めてしまうと…。

これがピンク一色なら少しはマシなので、恐らく白が駄目なんだろう。

ウエディングドレスもそれなりに似合っていたが、実は首周りがレースで透けていたので、白のダメージを和らげていたのだった。

わかっているんだよ、顔から遠ざけるべきだと。

白シャツに憧れても、ボタンは外さなければならないんだよ。(インナー必須ですな)

そんな訳で、厳しすぎる現実にすっかり押し潰された私である。

因みに、好きな色味のピンクは似合わない。

自覚しているものの、白よりはマシなので堂々と着るだけだ。

iPodから送信