読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

環境の変化に思う。

この3月より、仕事先が移転した。

ほんの少し、遠くなった。

利用する路線には変化はないものの、未だに以前の駅で降りたくなる。

さて、新事務所は少し狭い。

書類を広げるにも、置く場所がない。

最初の一週間は本当に戸惑ったし、今でもそう。

ただ、狭いなりに頑張っている。

まず、大きな引き出しは空っぽにしておく。

厳密には金融機関に提出する為の用紙(滅多に使わない)のみを入れておき、通常は「その日処理すべき書類」を一時的に保管する場所として利用している。

大まかに分類した書類をクリップでまとめ、無造作に放り込む。

本当ならばきちんと整頓すべきなのだが、一見無造作に放り込むことで却ってモチベーションは上がるようだ。

正直、全てを処理する自信のない日もある。

けれど、引き出しを空っぽにしたい思いが強いせいか、結局は時間内にどうにかなる。

自分が思う以上に効率的らしいのだ。

ま、優先順位の高いものを処理した後は必ず引き出しを開け、自分のすべきことを確認しているけど。

次に心掛けたのは、必要とあれば引き出しを机代わりにすること。

脇机がないので、引き出しを開けた状態で書類置き場とするのだ。

無論、社員さんの邪魔にならない範囲で。

机上は机上で何かと狭いから、使えるものは使わないとね。

尤も、悪いことばかりではない訳で。

伝票用のゴム印が自分の机上にあるので、伝票起票が楽になった。

クルクル回転する台は若干場所を取るが、その分目的のゴム印が探しやすいならそれ以上のことはない。

以前は予備のゴム印を机上に置いていたが、その必要がなくなった今、ゴム印は机の奥にしまっている。

結果、狭いなりにも広く使える状態になったし。

そんな訳で、まだまだ不慣れな環境だが、少しずつ馴染んできている。

案外、今が一番快適かもしれない。

iPadから送信