読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下半身が冷える

今日は何とか乗り切ったが、最近下半身の冷えが酷い。
予告もなく、急に寒気を感じるのだ。
一応膝掛けは使っているし、厚地のタイツも履いてはいる。
スカートなど履ける状況じゃないので、毎日のように長めのパンツ。
それでも冷えは緩和されない。
コレにはまいった。
実は自宅では比較的調子が良く、仕事場に行くと調子が狂う。
ストレスなのか?とも思うが、そこまで追い詰められるほどの仕事ではないし。
(決算期を除く)
強いていうなら、職場の引越しが近付いていて、漠然とした不安が募っているかも。
何れにせよ、下半身の冷えは悪化する一方。
そこで、私は考えた。
温めの湯船にじっくり浸かり、足元そのものを温めてみようと。
あながち間違いではないようで、就寝時には足元がポカポカ。
疲れも溜まっているようで、寝付きも良くなっている。
朝は朝で、布団から出る直前まで足元は温か。
何故か動いた途端に一気に冷えてしまうが、それでも以前よりはマシ。
あまりの冷たさに膝掛けが手放せなかった日々を思うと、少しずつは改善されているのだ。
今現在も、我が下半身は湯船で温めている状態。
足の冷えが和らいだ頃に風呂から出るのが習慣になっている。
今日はいつに無く冷たい。
もう少しだけ、足の裏を温めるとするか。