バッテリーの消耗(旧iPhoneの場合)

最近、バッテリーの消耗が激しい。
iPhoneの話である。
記憶違いでなければ、購入したのは4年前の1月。
当時はまだiPhone5だった。
iPhone6が発売されると同時に機種変更をしているので、現在はiPod touch状態。
容量が少ないこともあり、専らLINEゲーム用に活用していた。
異変に気付いたのは今年に入ってから。
前日までは7割程度の残量があったバッテリーが、翌朝になると3割を切っている。
音楽を聴くこともなければ、Podcastも聴かない。
ゲームを楽しんだ後はきちんと落としている。
にも関わらず、バッテリーが消耗している。
バックグラウンドで稼働しているのはメールぐらいのもので、流石にこれが原因とは思えない。
SIMカードは差し込んだままだが、常時機内モードに設定しているので電波を探すこともない。
となると、バッテリーそのものの寿命が来ているのか。
そういえば、9割強の状態でゲーム(ツムツム)をしていたところ、ディリーミッションが終わる前に省電力モードに切り替わったことが何度もあった。
プレイ時間はせいぜい1時間程度なのだが、それすら持たないのである。
ここまでくると、LINEゲームそのものを削除することも考えなければならない。
さて、どうするべきか。
現時点で考えているのは、他の端末(iPad mini)にアカウント毎移設すること。
使用目的を限定することで少しは消耗が抑えられる筈だ。
ということで、もうしばらく様子を見ることにし、それで駄目ならバッテリーの交換も視野に入れよう。