典型的な協調タイプを考える。

以前から感じていたことだが、俗にいう相談掲示板に書き込みをするのは典型的な協調タイプが多く、その相談内容も非常に回りくどい。

一方、それに対するアドバイスを行う人の大半は不思議なことに決断タイプ。

白黒はっきりさせることを好むせいか、その口調には苛立ちすら感じられる。

当然、協調タイプである質問者は委縮する。

或る者はレスすることすら拒み、また或る者は「希望する回答がない」ことを理由に一方的に締め切る。

中には逆切れする場合もあり、その態度如何によっては「この人には何を言っても無駄」といった扱いを受ける。

そもそも協調タイプというのは「自分の痛みに寄り添って欲しい」と考える嫌いがある。

それ故自らの感情をくどくどと語り、無意識のうちに共感を得ようとするのだろう。

かくいう私もまた、協調タイプの端くれ。

その心情は理解出来るが、共感は出来ない。

VIA @writing_force

iPhoneから送信