読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体調不良

何となく調子が悪いので、早めに就寝する。
案の定、悪寒が走る。
日中は何事もなかったし、つい2時間ぐらいまえまでは普通に起きていられたのに。
こういう時はまず入浴を済ませることにしている。
それだけで改善されることもあるし、それでも駄目なら眠るだけ。
そう、昨夜はその「入浴しても、駄目」なケースだった。
睡魔はない。
ただ、起き上がるにはしんどすぎる。
とにかく寒い。
不安な気持ちを抱えつつも、Podcastに耳を傾ける。
それが終わると、今度はラジオ。
不思議なもので、音を流していると自然に眠りにつく。
ボリュームを控え目にしていることもあるが、多少賑やかな番組でも気にならないのだ。
というか、眠たい時は眠れるもの。
そのうち全身から熱が放出され、さっきまでの悪寒は何処へやら。
今度は暑くて暑くてたまらなくなった。
きっとこれは良い兆候なんだろう、と自分に言い聞かせる。
翌朝目覚めた私を待っていたのは、身体のだるさと頭痛だった。
完全に風邪である。
寒気はないものの、一気に熱を下げた形となっているから体力を消耗している。
それでなくとも近頃体調に不安があるのに。
こういう日に限って、仕事がある。
最初の2時間はとにかく地獄だったが、それを過ぎると軽くなっていた。
無論、今日も早めに寝ることにする。
まだまだ元気でいなければならないので。