読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「自分目線」で物事を語る人。(これだから××ヲタは苦手)

比較的抑えた文章が好きで、定期的にチェックしているファンブログがある。

基本ネタばれを嫌い、情報を記載する際にもきちんと裏付けのあるものだけを選んでいるので、ある意味安心して閲覧できるブログである。

そんなブログであるが、やはりファンブログの特性というべきか。

時折「自分目線」な言動が鼻につくことがある。

例えば。

ある番組の収録に関する記事がテレビ誌等に掲載されたとして。

通常、テレビ番組というのは一般視聴者を対象とするから、あまりにマニアックなもの(一部の人にしか受け入れられないもの)は編集の段階でカットされることが多い。

それはアイドルであっても例外ではなく、編集サイドが不要と判断すれば、例えファンにとってはお宝映像であっても、情け容赦なくカットとなる。

というか、その手の映像を見せられたところで、大半の視聴者(即ち、そのアイドルのファンではない人々)はシラケてしまう可能性がある。

故に、編集のプロはバッサリ切り捨てるのだが、一部ファンにとってはそれが許せないらしい。

「何故テレビ誌には掲載するのに、本番(放送)ではカットするのか。」といった具合に激昂するのである。

正直、見苦しい。

気持ちはわからなくもないが、少し冷静になって考えれば何故そのシーンがカットになったかぐらいはわかりそうなもの。

「これだから××ヲタは」と揶揄されるような言動は慎むべきではないか。

かくいう私も、友人たちに言わせれば十分「××ヲタ」になる。

発言には注意せねば。