Macの設定。(かなり駄)

今朝、Macが戻ってきた。
昨年末に購入したものの、どういう訳かキーボードの接続がスムーズではなく、正直使い物にならなかったものだ。
何度もAppleStoreに足を運び、サポートにも電話を入れた。
最後に電話を入れた際、たまたまOSの更新があったようで、その時に発生したトラブルが幸いして無事に交換(本体のみ)となった次第。
ところで、Appleといえば配送業者はヤマト運輸な訳で。
どういう訳かヤマト運輸の配達員は朝9時前にやってくるのが定番となっている我が家。
集荷当日も、あと数分で午前9時といった時間に訪問。
私的には有難いものの、少し早すぎはしないか?(駄)
いや、ここは素直に有難いと思うことにしよう。
で、今朝。
やはり午前9時前にインターホンが鳴り、大きなMac(見た目に寄らず、かなり重い)が戻ってきた。
取り急ぎ旦那にメールし、Macの到着を伝える。
その後戻ってきたメッセージは「設定をお願いします」。
おい、あれは貴方のMacでしょ?!と突っ込みたい気持ちをぐっと抑え、やっとの思いで所定の場所に。
その後電源を入れ、キーボード及びマウスのスイッチを入れる。
最初こそ無反応だったものの、ほどなく接続が完了。
これまでの苦労が嘘のように快適に操作出来る。
というのも、こうして文字を打ち込む際にも「一文字ずつ、ゆっくりと確実に」キーを押さないと反応しなかったのである。
これはおかしいでしょ!としつこくサポートに訴えた結果、最終的には部品交換に至った様子。
幸いデータはそのままなので、私的には安堵している。
ただ、定期的にバックアップは残さないとね。
そんな訳で、心身共に疲れた私はそろそろ寝ます。
おやすみなさい。