iPhoneアプリの整理。

最近iPhoneの空き容量が少なくなってきた。

一応32GBであるものの、実際に利用出来るのは27.9GB。

敢えて音楽ファイルを同期させないものの、時には空き容量が5GBを下回ることも。

これではいけないと思い、不要なアプリは出来るだけ削除するよう心掛けている。

まず辞書関係のアプリは全て削除。

移動中に必要な辞書は限られており、いざとなればGoogle等で検索すればどうにかなる。

同様の理由でメモ帳アプリも削除。

本当に使い勝手の良いアプリのみiPhoneに残している。

他にはスキャナアプリ(これが意外に重宝する)やバーコードリーダーを整理。

何だかんだで空き容量を9GBまで拡大することに成功する。

尤も、現時点での目標は16GB。

そこまでしなくても…とお叱りを受けそうだが、次の機種変更では再び16GBに戻る可能性もある。

今のうちにスリムな状態を保つことは私にとって死活問題でもある。

ということで、次なるターゲットに私は目標を絞る。

実はカメラアプリに目がない私、殆ど立ち上げたことのないアプリも相当数抱えている。

iPhoneでしか稼働しないアプリもあるので無闇に削除することは出来ないものの、大半はiPod touchでも十分稼働。

どうせ自宅でしか画像の加工は行わない訳だし、だったらiPhoneから消してしまうのが妥当というもの。

頭では分かっていても、ついついお気に入りのアプリはそのまま残してしまう。

ま、いざとなればばっさり切り捨てるのだが、それはそれで問題があるので、出来れば今のうちに整理したい。

さて、無事に16GBの空き容量を確保したとしよう。

まずはバックアップファイルを残し、機種変更時に使える状態にしておく。

その後は音楽ファイルを同期、移動中にもT-SQUAREが楽しめる状態にするのが当面の目標。

普段はpodcastを聴くことが多いが、たまには「うち水にRainbow」を聴きながら移動したいではないか。

そうそう、「鍵部屋」のサントラも出来れば持ち歩きたい音楽の一つ。

いずれもiCloud経由で聴くことは出来るが、やはりオフラインでも楽しみたいのでね。

ということで、専らiPhoneのダイエットに取り組んでいる私。

人間同様、なかなかうまくいかないものだが。(苦笑)